【レビュー】BRUNOスチーマー(蒸し器)の特徴&使い方を徹底紹介

【レビュー】BRUNOスチーマー(蒸し器)の特徴&使い方を徹底紹介

我が家にBRUNOホットプレートのオプションスチーマーがやってきました!遅ればせながら、ついに蒸し器デビューです!『デカすぎっ!』という印象があり、なかなか手を出せませんでしたが、実際は想像よりコンパクトに収納できる優れものでした。

そして、蒸し料理への私の好奇心をくすぐってきます(笑)

ついに、この『デカさ』を生かして念願の肉まん大量生産に成功したので、そちらは別記事にて後日報告します。

今回は、ブルーノホットプレートのオプションスチーマーの『特徴』『使い方』を詳しくご紹介します。

moca
moca

BIGなのにコンパクトな最強蒸し器!

ブルーノ公式サイトはこちら

▼コンパクトホットプレート用の『スチーマー』

▼オーバルホットプレート用の『スチーマー』

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

BRUNO専用スチーマーの『特徴』

BRUNOホットプレートのオプションスチーマーは、その名の通り『蒸し料理』が手軽にできる調理器具です。形状は2段式で、バスケット(上)バスケット(下)網が2枚付属しています。こちらはコンパクトホットプレート用のスチーマーです。

BRUNOスチーマーのセット内容

 

BRUNOスチーマーの特徴は5点あります。

  1. 深鍋プレートにセットして使う
  2. 1段でも2段でも使える
  3. 1度に3品できる
  4. スタッキング収納でコンパクト

ちなみにオーバルホットプレート用のスチーマーも販売されています。

BRUNOオーバルのスチーマー

 

1. 深鍋プレートにセットして使う

必ずBRUNOコンパクトホットプレート用のオプションプレート深鍋プレート(セラミックコート鍋)の上にセットして使用します。

BRUNOスチーマーのセット方法

2. 1段でも2段でも使える

2段重ねて使うときは、深めのバスケット(下)の上に浅めのバスケット(上)を重ねて使用しますが、どちらか片方でも使用可能です。

一段でも二段でも使えるブルーノスチーマー

「少量だけ蒸したい時は1段だけ」、「たっぷり蒸したい時は2段」といった使い分けもできるので便利です!

3. 1度に「3品」できる!

ブルーノコンパクトホットプレートの「専用スチーマー」は1度に3品できる

2段式ですが、深鍋プレートにスープを用意すれば、一度に3段分の料理を作ることができます。上段では「蒸し野菜」、下段では「魚介蒸し」、出汁が溜まった深鍋プレートにご飯を入れて「リゾット」といった感じです。

こんな具合で3品も作られれば、これ一台で夕食の準備は事足りてしまいますね。

4. スタッキング収納でコンパクト

2段式でドーンとでかいイメージですが、積み重ねて収納(スタッキング収納)ができるため、とってもコンパクトになります。

下の写真のように、バスケットの上下を入れ替えれば積み重ねられます。

BRUNOコンパクトのスチーマーはスタッキング収納できる

 

スタッキングすると、厚み15㎝→9.3㎝とコンパクトになります。

BRUNOコンパクトのスチーマーはスタッキングすると厚み9.3mmになる

 

網は重ねてバスケットの中に収納します。

BRUNOスチーマーの網はバスケットの中に収納する

BRUNOスチーマー『対応機種』

BRUNOスチーマーは、コンパクトホットプレートとオーバルホットプレートのオプションとして販売されています。グランデサイズには対応していません。

コンパクトオーバルグランデ
対応無し

BRUNOスチーマーの『サイズ・重量』

BRUNO専用スチーマーのサイズと重量をまとめました。

コンパクトオーバル
幅(㎜)358370
奥行(㎜)217261
高さ(㎜)150(93※)150(95※)
重さ(g)860860

※()内の高さはスタッキング時です。

 

一点、コンパクト用スチーマーオーバル用スチーマーでは底の形状が異なるので補足します。

BRUNOコンパクト用のスチーマーはバスケットにプラスチック製の底が付いていますが、オーバル用では、バスケットの底は無く、網をセットして底を作ることになります。

ブルーノコンパクトホットプレートとオーバルホットプレートではスチーマーの底が異なる

BRUNOオーバル用のスチーマーは持っていないので、どちらが使い勝手が良いのかは分かりませんが気になった点です。

BRUNO専用スチーマーの『使い方』

続いて、BRUNOスチーマーの使い方についてご説明します。

【注意】バスケットの底には、底の穴を塞がないように必ず付属の網をセットします。

網をセットして使う|スチーマー|BRUNOコンパクトホットプレート

①深鍋プレートにお湯を沸かす

BRUNO深鍋プレート(セラミックコート鍋)にお水又はお湯を1リットル程度入れ、蓋をして温度設定[HI]で沸騰させます。この日はスープにしたのでショウガも入れました。深鍋プレートにお湯を作る|スチーマー準備|BRUNOコンパクトホットプレート

BRUNOスチーマーをセット

深鍋プレートのお湯が沸騰したところで、BRUNOスチーマーのバスケットをセットします。
お湯が沸いたらバスケットをセット|BRUNOコンパクトスチーマー

一段目にチンゲン菜とエビ餃子↓
1段目|BRUNOコンパクトスチーマー
二段目に温野菜と肉まん↓
2段目|スチーマー|BRUNOコンパクトホットプレート

②約15分間蒸す

スチーマーをセットしたら、設定温度は[HI]のままで蓋をして約15分間蒸します。
※蓋から水滴が垂れることがあるので、手ぬぐいや布巾や手ぬぐいを蓋に巻くことをお勧めします。すっかり忘れてましたが、今回は問題ありませんでした↓15分間蒸す|スチーマー|BRUNOコンパクトホットプレート

③できたかどうか確認

約15分後、中まで蒸されているか確認します。
根菜などは串で刺して硬ければ、もう少し追加で蒸してください。
その際、バスケットの上段は熱の届きが遅いので、上下を入れ替えるとよいと思います。

④蒸し料理の完成!

ほっかほかの肉まんと餃子が出来上がりです!!
上段の肉まん↓膨らみすぎて穴が空いてます(笑)
肉まんの完成|スチーマー|BRUNOコンパクトホットプレート
続いて下段の蒸し餃子!↓
蒸し餃子|ブルーノコンパクトホットプレートのスチーマー

⑤溜まった出汁でスープ作り

続いて深鍋プレート(セラミックコート鍋)に溜まった出汁で、中華スープを作りました。『ネギ・餃子の皮の残り・豆腐』を投入しました。
たまった出汁でスープ作り|ブルーノコンパクトホットプレートのスチーマー

 

味付けは中華スープの素とお塩で整えました。この時は『創味シャンタン』を使っています。

3品目の中華スープ|スチーマー|BRUNOコンパクトホットプレート

こんな感じで3品が簡単に作れちゃいます!…と言いたいところですが、実はこの日はめっちゃ大変でした。餃子と肉まん、という大物2品の準備。下段に餃子か肉まん、どちらか1品にして、上段は蒸し野菜のみにすれば忙しさは軽減されたと思います。

肉まんと餃子はヘトヘトでしたよ。

▼コンパクトホットプレート用の『スチーマー』

▼オーバルホットプレート用の『スチーマー』

BRUNO専用スチーマーの『価格』

BRUNO専用スチーマー単体の価格は下記になります。スチーマーには、コンパクト用とオーバル用が販売されています。

コンパクト用オーバル用
価格4,180円4,950円

なお、公式サイトで単品だけで購入すると送料(税込550円、沖縄県・離島の場合には、税込み1,320円、5,500円以上で送料無料)がかかってしまうので、合わせ買いがお得です。

セラミックコート鍋(深鍋プレート)とスチーマーのセット販売もあり、こちらは公式ページから購入すると『プレゼント特典』が付きます。

セット品の付属プレートの種類と価格です。

コンパクト用セットオーバル用セット
平面プレート
たこ焼きプレート
深鍋プレート
スチーマー
価格17,160円22,550円

気になる特典は下記です。

公式オンラインショップで購入すると「BRUNO公式レシピブック」と「BRUNOオリジナルかやふきん」が付いてきます!

プレゼントは時期によって変わるので、最新のプレゼントは公式サイトでチェックしてください。

コンパクト用セットを見るオーバル用セットを見る

その他のオプションプレートについて

ブルーノは今回のスチーマー以外にも便利なオプションプレートが複数あります!

プレートを取り替えることで、ホットプレート料理の幅がグッと広がるのが魅力です。

下の写真は、BRUNOコンパクトホットプレート用のオプションプレートです。

ブルーノホットプレートのその他のオプションプレート

その他のオプションプレートについては下記記事にまとめているので参考にしてみてください。

【最後に】BRUNOスチーマーはレシピが豊富!

以上が、BRUNOホットプレートの『スチーマー』の紹介でした!

上段と下段で別の料理を同時に調理でき、さらにお鍋でリゾットやパスタやスープができてしまうのには驚きでした。

蒸し野菜に蒸し鶏、シュウマイ、プリンや茶わん蒸し…作りたいものはたくさん!

後日、このBIGな蒸し器を活用して、肉まん大量生産に成功したので、改めてレシピ記事にしようと思います。

moca
moca

時短ママの大量生産にも向いてます!

ブルーノ公式サイトはこちら

▼コンパクトホットプレート用の『スチーマー』

▼オーバルホットプレート用の『スチーマー』

▽ その他のオプションプレート紹介 ▽

【レビュー】BRUNOホットプレートの『深鍋』4種類を徹底解説
BRUNOホットプレートのオプションプレートで人気No.1なのが『深鍋プレート』です。正式名称は『セラミックコート鍋』なので、公式サイトで商品検索する際はセラミックコート鍋で検索してみてください。 我が家においても深鍋プレートは出番が...
【焼肉向け】『BRUNOグリルプレート』の特徴・使い方・レシピを徹底紹介
今回は、ブルーノの別売オプションの「グリルプレート」についてまとめました。グリルプレートはきれいな焼き目が付くのが一番のメリットです。平面プレートでいいのでは?と思った方へ、グリルプレートにしかできない魅力をお伝えします! ...
【おすすめ】『BRUNOマルチプレート』の特徴&使い方を徹底紹介
ついにブルーノのマルチプレートが我が家にやってきました!! おしゃれなパンケーキ屋さんで出てくるような丸ーい形のホットケーキ。作ってみたいですよね。このマルチプレートは、ホットケーキだけでなく、オムレツや目玉焼き、お好み焼きなどにも応...
【レビュー】『BRUNOカップケーキプレート』の特徴・使い方を徹底紹介
BRUNOコンパクトホットプレート専用のオプション「カップケーキプレート」を購入しました! カップケーキプレートは子供たちとも楽しめるかなと思い購入したんですが、予想通り子供とのお菓子作りに大活躍しそうです。 早速、BRUNOカ...
タイトルとURLをコピーしました