【焼肉向け】『BRUNOグリルプレート』の特徴・使い方・レシピを徹底紹介

【焼肉向け】『BRUNOグリルプレート』の特徴・使い方・レシピを徹底紹介

今回は、ブルーノの別売オプションの「グリルプレート」についてまとめました。グリルプレートはきれいな焼き目が付くのが一番のメリットです。平面プレートでいいのでは?と思った方へ、グリルプレートにしかできない魅力をお伝えします!

ブルーノ公式サイトはこちら

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

グリルプレートの基本情報

下記に対応機種とサイズ、重さをまとめました。

対応ホットプレート機種

グリルプレートは、ブルーノのホットプレート全3種(コンパクト、グランデ、オーバル)の別売オプションプレートとして販売されています。

グリルプレート

サイズと重さ

幅×高さ×奥行重さ
コンパクト300×35×205㎜570g
オーバル316×34×236㎜1000g
グランデ394×37×251㎜1400g

軽さが売りのコンパクトは、グリルプレートも軽いですね。

グリルプレートのメリット

グリルプレートのメリット2つをご紹介します。

メリット①「ストライプ状のリブ」

グリルプレートの一番の特徴と言えばプレートの表面に「ストライプ状のリブ」が入っていることです!このリブが、焼肉やステーキハンバーグなどにきれいな焼き目をつけるので、お肉料理をさらにおいしくしてくれます。

※リブとは「肋骨」を意味がありますが、ここでは凹凸状の溝を指します。

焼き目|ブルーノグリルプレートの溝

90度回転させて焼くと、きれいな格子柄の焼き目に仕上げることができます。

ちなみに、オーバルとグランデは斜めの焼き目で、コンパクトは垂直の焼き目になります。

メリット②「余分な脂を落とす」

深めのリブがついているので、脂の多いお肉やお魚の余分な脂を落としてくれます。脂の多く出るハンバーグにも最適です。

ブルーノグリルプレートの溝に脂が落ちる

この日のお肉は脂が少なかったのですが、このリブがあることで脂多いお肉も気になりません。

ブルーノグリルプレートで作れるレシピ

我が家のグリルプレートで作ったレシピをご紹介します。

①焼肉

グリルプレートのメイン料理と言えば焼肉です!先日、我が家で焼き肉ランチをした様子です。

焼肉|ブルーノグリルプレート

お肉を真ん中に、熱の通りが早いお野菜(特にキャベツなど)は端に寄せて焼きました。

 

色とりどりの野菜を一緒に焼くと、食卓が華やかになります。

ブルーノグリルプレートで作った焼き肉ランチ

焼肉でトウモロコシを焼くことはあまりなかったのですが、子供ができてからトウモロコシの出番が多くなりました。

②ステーキ

ステーキも食べたい!と夫の希望を叶えるべく、大きなステーキ肉を買ってきました。お家ステーキは今回が初めてかも。

ジューっと焼けるお肉の音に大興奮です!子供ではなく大人が(笑)

ステーキ|ブルーノグリルプレート

 

ステーキのたれを掛けて完成です。

ブルーノグリルプレートで焼いたステーキ

斜めの焼き目が食欲をそそります。これは家族みんな大絶賛でした。今日はステーキ!が一つのイベントになりますね。

③焼き鳥

グリルプレートを使って焼き鳥を作りました。今までホットプレートで焼き鳥を焼く発想はありませんでしたが、食卓で焼けていく焼き鳥を眺めながら会話も楽しめるので、家族や友人との食事会に最適です。とても美味しかったです。写真よりもっと串数を増やしてギュウギュウニにすれば、タレがよく絡まると思います。これは我が家のリクエストレシピです!!

焼き鳥|ブルーノグリルプレート

 

④焼きおにぎり

この焼きおにぎりは、焼き鳥の残ったタレを使って作りました。しっかりお焦げがついて美味しかったです。

ブルーノグリルプレートで焼いた〆の焼きおにぎり

ブルーノグリルプレートの洗い方

洗うのは結構面倒かもと思ったので、こちらに洗浄した時のことを記録します。

こちら、焼肉が終わった後のグリルプレートです。

焦げ付いたブルーノグリルプレート

①洗う前につけ置きする(重要)

使い終わったグリルプレートの熱が冷めたら、本体から取り外し、水を入れて数分~数十分置きます。つけ置きすることで汚れの落としやすさがぐんと変わります。(翌日まで置いてもOK)

つけ置き洗い|ブルーノグリルプレート

②スポンジ洗い

汚れが浮いてきたところで、洗剤を付けた食器洗い用のスポンジでリブに沿って優しく擦りながら汚れを落とします。

スポンジ洗い|グリルプレート

③すすぎ洗い

汚れた水を水道水ですすぎます。

すすぎ洗い|ブルーノグリルプレート

④キッチンペーパーで拭き上げる

リブのふちに落としきれなかった汚れ(焦げ)が付着しています。この汚れはキッチンぺーパーできれいに拭き取ることができました。フッ素樹脂コートがされているので、意外と簡単にきれいになりました!

キッチンペーパーでの拭き取り|グリルプレート

 

1枚のキッチンぺーパーできれいに拭き上げました。

ふき取り|ブルーノグリルプレート

 

【注意】ブラシは傷つける恐れあり

初めは、この小さなブラシを使おうかなと思っていたのですが、ブラシの先端の金属の部分が表面を傷つける恐れがあるため、お勧めしません。

ブラシの先端|ブルーノグリルプレート

 

凹凸が多く、洗浄が面倒くさそうなグリルプレート。ぜひ、時間を味方に漬け置き洗いをしてみてくださいね。

その他のオプションプレートについて

ブルーノホットプレートはとにかくオプションプレートが充実しています。その他のオプションプレートについては下記記事にてまとめているので良ければ参考にしてみてください。

【最後に】お肉以外のレシピにも!

今回のページでは、お肉料理ばかりの紹介でしたが、お肉以外のレシピにも活用できます。今私が最も作りたいのは「ワッフル」です。この斜めの溝がワッフルのリブになってくれます。また作ったときはレポします。

タイトルとURLをコピーしました