BRUNO公式サイトがお得な6つの理由⇒ CLICK!

BRUNOガラス蓋『グラスリッド』は必要?3つのメリットとデメリットを徹底紹介

こんにちは、ブログ「BRUNO LIFE(ブルーノライフ)」を運営しているモカと申します。

BRUNOコンパクトホットプレート専用のガラス蓋「グラスリッド」を購入しました!

BRUNOで調理をしているとき「もうそろそろ蓋を開けてもいいかな?」と思って開けてみたらまだ生焼けってことがあります。

途中で蓋を開けてしまうと、せっかくの蒸気が逃げてしまい、完成までに時間が掛かったり、余計に熱をかけて焦がしてしまう…という失敗をしてしまうことも…。

そんな時に頼りになるのがBRUNOコンパクトホットプレート専用ガラス蓋の『グラスリッド』です!

「もっと早く購入しておけばよかった…」と思う反面、う~ん、なんでこうなの?と正直残念な点も…?!

今回の記事で分かること
  • グラスリッドって何?使い方は?
  • グラスリッドのメリット&デメリット
  • BRUNOのお得な購入方法
モカ

中が見える!高さがある!蓋が立つ!
活用の仕方によっては、とても優秀な蓋です。

▼対応機種

コンパクトグランデオーバル
対応無し対応無し

BRUNOの購入は公式ホームページが一番お得です。

なぜなら、公式サイトでBRUNOホットプレートを購入するとプレゼント特典があるからです。

公式サイトで購入するメリットは他にもたくさんあります。詳しくは記事後半で紹介していますが、今すぐ知りたい方は『BRUNOのお得な購入方法』から飛んでください。

\新規会員登録で500円クーポンGET/

目次

限定色『グリーングレー』先行予約開始!

  • 期間:10/29(金)11:59まで
  • 特典:ポイント10%バック

詳細は、BRUNO Holiday Collectionをご覧ください。

お得なBRUNOキャンペーン開催中!

期間:10月13日~27日(水)11:59まで 

・コンパクトホットプレートセット A

 17,710円 → 11,000円 

・ホットプレートグランデセット

 29,370円 → 18,150円 

詳細は、HELLO BRUNOキャンペーン詳細をご確認ください!

BRUNOグラスリッドは「透明なガラス蓋」

グラスリッドとは、その名の通りBRUNOコンパクトホットプレート専用のガラス蓋です。

グラス(Grass)=ガラス
リッド(lid)=蓋

もちろんガラス製でどっしりと重量感があります。

この透明なガラス蓋を使えば、途中で蓋を開けなくても調理中のホットプレートの中の様子が確認できるのが最大のメリットです。

グラスリッドの取っ手の組み立て方

購入時は通常の蓋と同じように、取っ手が裏側についています。

一度取り外して、表側に取り付けましょう。

ゴムとワッシャーは付いていた通りにねじに重ねます。

表側に取っ手が来るように、再び取り付けます。

これで立つガラス蓋「グラスリッド」の完成です。

BRUNO『グラスリッド』の3つのメリット

「BRUNOホットプレートは付属蓋があるから、グラスリッドは必要ない」と思われるかもしれませんが『グラスリッド』にしかできない3つのメリットがあります。

それは、何かというと…

  1. 蓋を開けずに中の様子が確認できる
  2. 高さがあるから応用が利く
  3. 自立する

1.蓋を開けずに中の様子が確認できる

蓋を開けずに中の様子が確認できること」はガラス蓋の最大のメリットです。

マルチプレートを使って目玉焼きを作ったときの様子です。

蓋をして数分後…だんだん黄身が白くなってきました。

いい感じの固まり具合、もうすぐ出来上がりのタイミング♪

グラスリッドがあれば、美味しいタイミングを逃さずお皿に盛り付けることができます。

半熟卵の目玉焼きが出来上がりました♪

2.高さがあるから応用が利く

「応用が利く」と表現しましたが、臨機応変に使える点が助かっています。

例えば、BRUNOセラミックコート鍋を使ってプリンを作ったときのことです。

IKEAのグラスを使ったのですが、グラスの高さがあり通常の蓋では閉まりませんでした。

ここで登場したのがガラス蓋『グラスリッド』です。

通常の蓋よりも高さがあるため蓋をすることができました。

今回、ブルーノ専用蒸し器『スチーマー』を使わず、深鍋プレートを蒸し器にしてプリンを作ってみました!深鍋でおいしいプリンが作れることにも感動です♪

モカ

カップケーキなどの膨らむレシピにも高さのあるグラスリッドが役立ちます。蓋で具材が潰れません。ここにテキストを入力

3.自立する

「蓋が自立する」これは見るからに便利だと想像できると思います。

自立しない付属蓋の場合、ホットプレートの横にゴロンと裏返して置いたり、ボンッと伏せて置くと、意外とこの蓋の占める面積が大きく、邪魔になることがあります。

この立つ蓋を使えば、テーブルやキッチンの面積を有効に活用できるので助かります。

ちなみに、蓋の内側にはある工夫がされています。

通常の蓋より出っ張っている縁の突起です。

この突起のお陰で、ガラス蓋の内側に溝ができ、水滴が溜まるようになっています。

蓋を立てたときに水滴がテーブルにこぼれるとちょっとストレスですね。

モカ

BRUNOの付属蓋でも取っ手をスタンドノブ
変えれば立てることができます。

BRUNO『グラスリッド』のデメリット

使ってみて分かったのですが、デメリットもあります。

  1. 重たい
  2. フチの突起に具材が当たることも重たい

1つ目の「重たい」については、ガラス蓋ならではの特徴ですね。

正直私は苦ではないのですが、Amazonや楽天での口コミにあったので挙げました。

2つ目の「フチの突起に具材に当たる」は、私が実際に困った点です。

文字だけでは意味が分からないと思うので、下の項目に写真付きで説明します。

1.重たい

グラスリッドは、耐熱のガラス製なので想像できるかもしれませんが、思った以上に『重たい』です。

通常の蓋が『226g』に対して、グラスリッドは『1082g』

ガラス蓋は通常蓋の約4倍の重さなので、通常蓋に使い慣れていると重たいと感じるかもしれません。

先ほども書きましたが私としては、問題ないレベルです。

ただ、割れると危険なので取り扱いには注意してくださいね。

2.フチの突起に具材が当たることも

ガラス蓋の内側についているこの縁の突起、蓋を立てたときに水滴が垂れにくい溝を作る一方で、プレートによっては料理の邪魔になることがあります。

具体的にどんなことかというと…

『たこ焼きプレート』と『マルチプレート』で具材が蓋の突起に当たってしまう

ということです。

私が経験したこと2点をお伝えします。

失敗例1)潰れたたこ焼き

たこ焼きプレートでたこ焼きのようなもの(笑)を作っていたときのことです。

食べるまで保温しようと思い、グラスリッドで蓋をしたら…。

なんと、端の4つ角が見事につぶれてしまいました。

4つ角だけでなく、外側一列はガラス蓋の縁と被り、線が入ってしまいました。

失敗例2)マルチプレートの生地がべちょり

こちらはマルチプレートで大判焼きを焼いていた時のことです。

蒸し焼きにしようと思い、ガラス蓋を乗せようとしたところ、ガラス蓋の縁に生地がべちょりと付き、思わず取り外しました。

大判焼きは分厚いので、もっての外ですが、普通のホットケーキを焼くにしても型の上にはみ出た生地は蓋に付きます。

蓋で潰れても問題ない料理にはグラスリッドを使ってます↓

ベーコンがはみ出してますが、気にせず使ってます(笑)

モカ

たこ焼きプレートの端は生地を少な目にしたり、マルチプレートの生地を八分目までに抑えるなど工夫すれば、たこ焼きやマルチプレートでも使えると思います。

「その他のプレートはどうのなの?」と気になると思うので補足します。
カップケーキプレート…相性抜群!穴が溝と被らない。
平面プレート、グリルプレート…具材を真ん中に寄せれば問題なし!

BRUNOグラスリッドの価格

BRUNOグラスリッドの価格は下記になります。

グラスリッド
価格4,400円
モカ

意外と値の張ります。
ガラスが割れないよう、付属蓋より丁寧に扱っています。急な温度差や傷にも気を付けてください。

その他のBRUNOオプションプレート

ブルーノホットプレートには、カップケーキプレート以外にも便利なオプションプレートが複数あります!

下の写真は、BRUNOコンパクトホットプレート用のオプションプレートです。

その他のオプションプレート

替えのプレート1つ増えるだけで、ホットプレート料理の幅がグッと広がります!

その他のオプションプレートについては下記の記事にまとめているので参考にしてみてください。

BRUNOホットプレートの『お得な購入方法』

最後に、ここまで読んでくださった方にだけ、耳寄りな情報です!

記事の冒頭でも少し触れましたが、BRUNOを購入するなら『公式サイト』から買うのが一番のおすすめです。

BRUNO公式サイトでホットプレートを買うと、もれなく『BRUNOレシピブック』が貰えます!(残念ながらキャラクターコラボでは特典が付きません)

ブルーノ公式サイトで貰える『レシピ本』

プレゼント内容は時期によって変わりますが、私はこのレシピブックが一番使えると思います。(過去にはミニまな板やエコバックがありました)私は両方持っていますが、30種類ものBRUNO専用レシピが載っているので本当に助かっています。

他にも公式サイトで買うメリットはたくさんあります↓

  • カラーの品揃えが確実で最も多い
  • 『500円クーポン』が貰える
  • 充実のギフト包装(無料)
  • 延長保証付きパックがある

特に、「500円クーポン」は初回購入時に使えます。

会員登録は面倒と思われるかもしれませんが、私はほんの2~3分でできたので簡単だと思います。

皆さんもぜひBRUNOをお得にゲットしてくださいね♪

※プレゼント内容は時期によって変わるので、最新は公式サイトでチェックしてみてください。

BRUNO公式サイトはこちら。

モカ

購入方法についてもっと詳しく知りたい方は、『BRUNO公式サイトで購入するメリット6つ』をご覧ください。

\新規会員登録で500円クーポンGET/

【まとめ】透明なガラス蓋があると安心

BRUNOコンパクトホットプレート|グラスリッド|煮込みハンバーグ

たこ焼きプレートやマルチプレートで使いにくいというデメリットがある反面、透明なガラス蓋があると中が見えるので何かと安心です。

チーズは溶けたかな?沸騰したかな?膨らんでいるかな?という不安が、グラスリッドで解決できます。

また、「蓋の高さがあったら閉まったのに!」と通常蓋が閉まらず惜しい思いをすることもありません

BRUNOをたくさん使いたいと思っている方は、『グラスリッド』があるとより便利に使えると思います。

\新規会員登録で500円クーポンGET/

限定色『グリーングレー』先行予約開始!

  • 期間:10/29(金)11:59まで
  • 特典:ポイント10%バック

詳細は、BRUNO Holiday Collectionをご覧ください。

お得なBRUNOキャンペーン開催中!

期間:10月13日~27日(水)11:59まで 

・コンパクトホットプレートセット A

 17,710円 → 11,000円 

・ホットプレートグランデセット

 29,370円 → 18,150円 

詳細は、HELLO BRUNOキャンペーン詳細をご確認ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ブルーノ大好きな主婦ブロガー。
BRUNOホットプレート3種類で作ってみた感想や日々のお料理レシピなどを紹介しています。

目次
閉じる