【徹底レポ③】BRUNOオーバルホットプレートを使ってみた口コミレビュー

【徹底レポ③】BRUNOオーバルホットプレートを使ってみた口コミレビュー

BRUNOコンパクトホットプレートグランデホットプレートに続き、3台目となるオーバルホットプレートを購入しました!

BRUNOホットプレートは3機種ありますが、その中でもオーバルホットプレートは唯一crassy+シリーズの製品です。

crassy+シリーズは「毎日にちょっとゆとりを。暮らしをもっとゆたかに」がコンセプト

ホットプレート料理で楽をしようと思っても、意外と出したり方付けたりがめんどくさいんですよね。

そんな不満を解決してくれるのがBRUNOホットプレート。

特にオーバルホットプレートはコンパクトやグランデにはない機能が追加され、ホットプレートをもっと手軽に取り入れられるアイテムに進化していました。

  • 家電感のない見た目◎
  • 機能面(フラットヒーター、直火ができる鍋)◎
  • くず受けトレイでお手入れしやすい◎

実際の使い勝手やサイズ感、どんな料理ができるのか、我が家で使ったオーバルホットプレートの口コミレビューをお届けします。

もちろん良い点だけではなく正直微妙なところもレビューしています。

オーバルホットプレートを買うか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

moca
moca

オーバルホットプレートのみ、深鍋プレートがオプションではなく本体に付属しています!

ブルーノ公式サイトはこちら

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

BRUNOオーバルホットプレートは見た目が良い!

我が家に届いた、ブルーノオーバルホットプレートがこちら。

包装紙付きの箱|ブルーノオーバルホットプレート

BRUNO公式サイトなら注文時に包装紙やリボンが選べます。家族からのプレゼントとして可愛くラッピングしてもらいました!

早速開封!我が家はグレージュカラー

箱はこんな感じです↓

ブルーノオーバルホットプレートの箱

コンパクトホットプレートの箱はカラフルでしたが、オーバルホットプレートの箱はシンプルで大人っぽい感じがします。

そして、悩みに悩んだ色ですが…

ブルーノオーバルホットプレート

グレージュにしました!

オーバルホットプレートはグレージュかブラックの2択。

どちらの色も我が家の木目のテーブルに馴染みますが、私は明るいカラーが好きなので「グレージュ」を選びました。

 

形状は食器のような丸みが特徴で、家電感を全く感じません。

ざらざらした手触りのオーバルホットプレート|BRUNO

表面はざらざらとした手触りで、ブルーノコンパクトホットプレートにはない高級感があります。

グレージュの落ち着いて主張しすぎない色がすてきです。

食卓が一気に大人な雰囲気になりました。

moca
moca

ちなみにグレージュはコンパクト・グランデでも過去に限定カラー等で何度も登場した人気色です。

ここでオーバルの定番カラーに採用されるとは!納得です。

本体に付属するもの

では、ブルーノオーバルホットプレートの内容物を見てみましょう。

▼ 本体周り ▼

内容物|ブルーノオーバルホットプレート

▼ プレート類 ▼

プレート3種類|ブルーノオーバルホットプレート

<内容物>
蓋 / 本体 / くず受けトレイ / シリコンマット / プレート取替え用ハンドル / コンセント / 平面プレート / たこ焼きプレート / 深鍋プレート /

他のブルーノホットプレートに付いているプレートは平面プレートとたこ焼きプレートのみですが、オーバルホットプレートには最初から「深鍋プレート」も付いています!(コンパクトサイズ・グランデサイズの鍋プレートは別売り)

moca
moca

鍋プレートはオプションプレートで人気No.1の必須級プレートです!

最初からセットになっているのは嬉しいですね♪

ブルーノ公式サイトはこちら

BRUNOオーバルホットプレートのメリット

オーバルホットプレートの良いところ4つをレビューします!

  1. フラットヒーター採用で熱が均一に伝わる
  2. くず受けトレイでお手入れが楽ちん
  3. 深鍋プレートは直火対応!
  4. 次々に料理が作れる
moca
moca

この4つの利点はコンパクト・グランデから改良された点でもあります。

1.フラットヒーター採用で熱が均一に伝わる

オーバルホットプレートは、プレート全体を温めるフラットヒーターになっています。

プレート全体を温めるフラットヒーター|ブルーノオーバルホットプレート

 

たこ焼きプレートの各穴に同量の水を入れて熱してみると、外側から順に沸騰し始めました。

外側から順に沸騰していく|BRUNOオーバルホットプレート

 

しばらくすると、中央付近も沸騰が始まりました。

しばらくすると中央も沸騰するBRUNOオーバルホットプレート

 

これは、電熱線タイプのコンパクトホットプレートの四隅の温度が上がりにくいという弱点を改善した形です。

電熱線タイプ|ブルーノコンパクトホットプレート

四隅の沸騰が遅い|ブルーノコンパクトホットプレート

電熱線タイプはホットプレートの熱源の主流です。

焼き肉なら焼けた食材を隅において保温状態でとっておける便利な避難所にもなるので、デメリットかどうかは考え方次第です。

 

このように、オーバルホットプレートは外側から沸騰し、その後に中央が沸騰するという感じでした(コンパクトサイズとは逆の順)。コンパクトの4隅のように極端に熱が伝わりつらい個所はないと感じました。

2.くず受けトレイでお手入れが楽ちん!

ブルーノオーバルホットプレートには「くず受けトレイ」が付いています!

これは毎回便利だなぁと感じています。

くず受けトレイ|ブルーノオーバルホットプレート

取り外し可能で、ホットプレート本体とプレートの間の隙間を埋めるように設置します。

コンパクトやグランデだと、本体とプレートの隙間に食材をこぼしてしまうと、なかなか掃除が大変なんです。

隙間にこぼした食材|BRUNOコンパクトホットプレート

取り外しができないので、竹串やキッチンペーパーを隙間に差し込んで拭かなければなりません。

一方で、オーバルホットプレートなら、隙間にこぼした食材をくず受けトレイがキャッチしてくれます!

隙間にこぼした食材|BRUNOオーバルホットプレート

くず受けトレイがこぼした食材をキャッチ|ブルーノオーバルホットプレート

隙間にこぼしちゃっても「あ゛~!!」ではなく、「あはは、入っちゃったね」と余裕の笑みで返せます。ちょっと大雑把な旦那がやっても、安心して見ていられますよ(笑)

あとは、くず受けトレイを外して、そのまま洗えば元通りです。

トレイを水洗いできる|ブルーノオーバルホットプレート

お手入れのしやすさを比べると、オーバルが一枚上手ですね!

3.鍋プレートが直火OK

もうひとつ、ブルーノオーバルホットプレートしかできないことといえば、深鍋プレートが直火対応であること!

直火できる深鍋プレート|ブルーノオーバルホットプレート

これ、意外と便利なんです。忙しいママにとっては時短調理は欠かせません。直火ができれば、あらかじめキッチンで下ごしらえができます。

例えば、野菜を切っている間に、コンロで出汁を取ったり。

直火で出汁をとる|ブルーノオーバルホットプレート

 

すき焼きをやる前に、あらかじめキッチンで下ごしらえ(ネギとお肉を焼く)をすることができます。

直火で下ごしらえできる|ブルーノオーバルホットプレート

深鍋が直火対応が決め手になって購入したという口コミもありました。

ちょっとしたポイントですが、これが結構便利なんですよね!

火加減はお鍋からはみ出さないよう注意してくださいね。

BRUNO公式サイトの新規会員登録で500円クーポンGET↓

BRUNO公式サイトでオーバルホットプレートを見る

4.次々に料理が作れる!

ブルーノオーバルホットプレートなら、料理が完成した熱いプレートでも、付属のプレート取替え用ハンドルを使ってホットプレートから取り外すことができます。熱いプレートは付属のシリコンマットの上に置けます。

熱いプレートの取り換えが可能|BRUNOオーバルホットプレート引用:BRUNO公式サイト

このように熱いプレートの取り替えができるお陰で、2つ目の料理が作れますね。

また、深鍋プレートを直火で調理をしている間にも、空いたホットプレートで他の料理を作ることができますね。

ブルーノ公式サイトはこちら

ブルーノオーバルホットプレートで作れる量は?-我が家で作った料理-

次に、オーバルホットプレートで作れる量についてレビューします。

まずはサイズ感についてです。

コンパクトサイズ(A4)より若干大きい

BRUNOオーバルホットプレートのサイズです。

サイズ|ブルーノオーバルホットプレート

<説明書に記載されているサイズ>
幅39.0cm×奥行26.0cm×高さ15.0cm

数字ではイメージしづらいと思うので、「A4サイズの紙」を乗せて比較してみます。

オーバルはA4の紙と比べると、縦横が若干はみ出るくらいの大きさです。

コンパクトサイズより少し大きい|ブルーノオーバルホットプレート

そしてコンパクトサイズよりもオーバルホットプレートの方が若干大きいです。(幅1.5cm、奥行き2.5cmだけ大きい)

我が家で作った料理レビュー

①ホットケーキ

約10cmサイズのホットケーキが3枚焼けます。

10㎝のホットケーキが3枚焼ける|ブルーノオーバルホットプレート

 

②たこ焼き

たこ焼きが同時に24個焼けます。

たこ焼きが24個焼ける|ブルーノオーバルホットプレート

 

③すき焼き

すき焼きは、家族4人(双子4歳)で楽しめる量です。下処理は直火で行いました。

すき焼き|BRUNOオーバルホットプレート

 

④アクアパッツァ

小ぶりの鯛が2匹。ニンニクと鯛は、直火で焼いてから、ホットプレートで白ワインとアンチョビペーストをプラスして煮込みました。とっても簡単です。

アクアパッツァ|BRUNOオーバルホットプレート

 

⑤焼きそば

焼きそばは2玉です!

焼きそば|BRUNOオーバルホットプレート

3玉必要な方はグランデサイズがおすすめです。

関連BRUNOグランデサイズのレビュー

BRUNO公式サイトの新規会員登録で500円クーポンGET↓

ブルーノ公式サイトはこちら

オーバルホットプレートの正直微妙なところ

ここまで、ブルーノオーバルホットプレートの良い部分ばかりでしたが、最後に実際に使っていてちょっと困ったポイントもレビューします。(欠点とまでは言いませんが…笑)

  1. 火力が弱い?
  2. たこ焼きプレートに溝がない

①火力が弱い?

これは、ブルーノオーバルホットプレートで、初めてたこ焼きを作った時のことです。

なぜか左側しか焼けない…

説明書を読み返していたら、下のような記述が↓

その原因は、プレートがしっかりとはまっておらず、傾いていたのが原因でした…。

私があまりに左側に寄せてプレートを置いたため、右側が浮いた状態になっていました…。

プレートがしっかりセットされているか、ちょっと分かりにくいので、今はプレートをセットしたら左右に動かして浮いていないか確認するようにしています。

moca
moca

Amazonレビューなどで「火力が弱い」口コミもありますが、たこ足配線も火力を弱める原因です。直接コンセントから電源を取りましょう。

②たこ焼きプレートに溝がない

もうひとつも、たこ焼きプレートについてです。

コンパクトサイズ、グランデサイズのたこ焼きプレートには溝があります。

BRUNOコンパクトホットプレートにはたこ焼きの溝がある

この溝に沿って竹串をスッと動かすことで、生地を綺麗に切り分けられるので便利だったのですが、オーバルサイズにはたこ焼きの溝がありません。

たこ焼きプレートに溝がない|ブルーノオーバルホットプレート

これは手に入れるまで知りませんでした。

ただ、溝がなかったらなかったで、ちゃんと綺麗に焼けます。

BRUNOオーバルホットプレートで焼いたたこ焼き

はじめは溝がないことに気づいて少し焦りましたが、2回目以降は慣れてきます。はじめからオーバルホットプレートであれば気にならないことかも知れません。

BRUNO公式サイトの新規会員登録で500円クーポンGET↓

ブルーノ公式サイトはこちら

他サイトのオーバルホットプレートの評判

Amazonや楽天の口コミレビューの評価を調べてみると、ほとんどが高評価でとても評判が良いことが分かります。

まずは、高評価の口コミです。

  • 今持ってるホットプレートよりすごく軽くて使いやすい
  • デザインも可愛く、ヒーターが埋め込みでお手入れも簡単。
  • 深鍋の直火調理、受けくずトレイが決め手になった。
  • デザイン◎、使いやすさ◎、お掃除もしやすい◎

次に低評価の口コミです。

  • 初期不良に注意!諦めないで!
  • 火力が上がらない…不良?→初期不良で交換

低評価の口コミは全体からの割合は少ないのですが、見てみると初期不良で交換という内容が目立ちました。

初期不良が気になる方は、商品が到着したら「たこ焼きプレート」に水を入れて沸騰させてみてください。

(プレートは傾いてセットしていないか?たこ足配線していないか?要チェックです。)

moca
moca

初期不良の交換など、すぐに対応してもらえるので公式サイトからの購入がおすすめです

実は、私もプレートで不良の経験がありますが、すぐに新品と交換してもらえました。

【まとめ】オーバルホットプレートは見た目も機能も高評価!

オーバルホットプレートは見た目のスタイリッシュさに一目惚れする方が多いと思います。

実際に使ってみて見た目だけでなく、『使いやすさ、機能面、お手入れのしやすさ』全てにおいて◎だったので、少し準備の億劫なホットプレート料理が手軽に楽しめるようになる便利アイテムでした。

初期不良だけは注意してくださいね。

また、ホットプレート料理のバリエーションが格段にUPするオプションプレートもおすすめです。

オーバルホットプレートのオプションプレートには、下記があります。

 

他にも『ブルーノコンパクトホットプレートの口コミレビュー』や『ブルーノホットプレートグランデサイズの口コミレビュー』も書いているので、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

BRUNO公式サイトの新規会員登録で500円クーポンGET↓

ブルーノ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました