BRUNO公式サイトがお得な6つの理由⇒CLICK!

ブルーノオーバルホットプレートとコンパクトの違い6つを徹底解説

ブルーノオーバルホットプレートとコンパクトの違い5つを徹底解説

BRUNOから発売されている「オーバルホットプレート」と「コンパクトホットプレート」。

どちらもA4サイズくらいの大きさで、使用人数の目安も「1~3人」と同じです。

「楕円形」以外は似たようなスペックと思われがちですが、両者には機能面や付属品、使い勝手に違いがあります。

今回は、ブルーノオーバルホットプレートとコンパクトホットプレートの違いに徹底解説します!

ブルーノ公式サイトのBRUNOホットプレートまるわかりガイド でもそれぞれの特徴が分かります。

グランデサイズとの違いも知りたい方はブルーノホットプレート3種類の比較をご覧ください。

BRUNOの購入は公式ホームページが一番お得です。

なぜなら、公式サイト で会員登録すると、初回から使える500円クーポンが貰えます。

公式サイトで購入するメリットは他にもたくさんあります。詳しくは記事後半で紹介していますが、今すぐ知りたい方は『BRUNOのお得な購入方法』から飛んでください。

目次

ブルーノホットプレート【オーバルとコンパクトの違い一覧表】

コンパクトオーバル
税込価格9,900円17,600円 
付属プレート2枚3枚
熱源電熱線フラット
くず受けトレイ×
深鍋直火×
5~11色2~3色
重量(平面+蓋)2.25g2.70g
別売オプション6種5種

カラーバリエーションは時期によって異なります。色の詳細については、BRUNOホットプレートの定番~人気色の全色紹介をご覧ください。

それぞれのホットプレートを使った感想は下記の記事にまとめています。

違い①セット内容

まず、コンパクトとオーバルではセット内容が異なります。

コンパクトホットプレートに深鍋プレートは付属していませんが、オーバルホットプレートの深鍋は最初から付いてきます。

▼コンパクトホットプレートのセット内容▼

ブルーノコンパクトホットプレートのセット内容

本体、蓋、平面プレート、たこ焼きプレート、木べら、マグネット式脱着電源コード

▼オーバルホットプレートのセット内容▼

ブルーノオーバルホットプレートのセット内容

本体、蓋、くず受けトレイ、平面プレート、たこ焼きプレート、深鍋、プレート取り替え用ハンドル×2、シリコンマット、マグネット式脱着電源コード

モカ

深鍋プレートは必須級のオプションなので、コンパクトを選ぶ場合も深鍋セットとして購入するのをお勧めします!

\新規会員登録で500円クーポンGET/

違い②深鍋の直火対応

続いてオーバルホットプレートの深鍋は直火調理が可能ですが、コンパクトホットプレートの深鍋は直火対応ではありません。

直火ができると材料の下ごしらえや温め直しでホットプレートを出さなくてもできるので便利です。

ブルーノオーバルホットプレートとコンパクトホットプレートの直火調理

時にはホットプレート本体を出さずに直火だけで調理を終わらせることもできます。直火だけで作ったキムチ鍋↓

BRUNOオーバルホットプレートの直火調理
モカ

お鍋の1つとして使えますね。

違い③熱源

オーバルホットプレートの熱源は、コンパクトと違い「フラットヒーター」になっています。

表面がフラットなため、汚れも拭き取りやすく、熱も均一に伝わりやすい特徴があります。また、電熱線の四隅の温度が上がりにくい弱点を克服しています。

BRUNOホットプレートの熱源|オーバルとコンパクト比較

フラットヒーターの伝わり方についての詳細は、オーバルホットプレートを使った口コミレビューに記載してます。

なお、どちらも火力が弱いと感じたことはありません。

モカ

コンパクトも4隅の火力が弱いと把握していれば問題なく調理できます。調理中に火力が安定します。

違い④くず受けトレイ

くず受けトレイが付いているのはオーバルホットプレートのみです。

ブルーノオーバルホットプレートの汚れ|くず受けトレイ

ホットプレートのフチに食材をこぼしてしまっても、くず受けトレイがキャッチしてくれます。くず受けトレイを水洗いすればよいだけなのでお手入れが簡単です。

一方で、コンパクトで食材をこぼしてしまった場合は、隙間に入り込んでしまうので、汚れを拭き取り辛いです。

ブルーノコンパクトホットプレートの汚れ
モカ

細かい汚れが簡単にスッキリできる嬉しい機能ですね!

違い⑤価格

オーバルホットプレートはコンパクトホットプレートより価格が高めです。

その分、機能面と付属品が充実しています。

コンパクトオーバル
9,900円17,600円 

※2022年5月の販売価格

コンパクトホットプレートに深鍋プレートは付属していませんが、深鍋プレートが増えるだけで料理の幅が広がります。

本体と一緒に購入するのがおすすめです。

公式サイトで深鍋プレートセットを見る

深鍋プレートの詳細については、深鍋の5つのメリットと使い方にまとめています。

モカ

深鍋プレートは人気No.1のオプションです。

違い⑥オプションプレート

オプションプレートの数と種類が違います。コンパクトの6種で、マルチプレートやカップケーキ、グラスリッドが追加できます。

オーバルのオプションプレートには、ハーフプレートがあります。

ブルーノホットプレートのオプションプレート

オプションプレートの詳細については、下記レビュー記事を参考にしてください。

  1. 一番人気『セラミックコート鍋
  2. グランデ限定『仕切り鍋
  3. 焼き目が美味しい『グリルプレート
  4. 見た目が美しい『マルチプレート
  5. 蒸し料理ができる『スチーマー
  6. お菓子作り『カップケーキプレート
  7. ガラス蓋『グラスリッド

BRUNOホットプレートの『お得な購入方法』

最後に、ここまで読んでくださった方にだけ、耳寄りな情報です!

記事の冒頭でも少し触れましたが、BRUNOを購入するなら『公式サイト』から買うのが一番のおすすめです。

  • カラーの品揃えが確実で最も多い
  • 『500円クーポン』が貰える
  • 充実のギフト包装(無料)
  • 延長保証付きパックがある(コンパクト限定)

特に、「500円クーポン」は初回購入時に使えます。

運悪く初期不良や故障してしまった場合でも、お問い合わせ窓口 から相談できるのが安心です。
※楽天市場・Amazonなど、オンラインショップ以外からの注文商品については対応していません。

会員登録は面倒と思われるかもしれませんが、私はほんの2~3分でできたので簡単だと思います。

皆さんもぜひBRUNOをお得にゲットしてくださいね♪

BRUNO公式サイトはこちら

モカ

購入方法についてもっと詳しく知りたい方は、『BRUNO公式サイトで購入するメリット6つ』をご覧ください。

\ 新規会員登録で500円クーポン /

機能性を求めるならオーバルホットプレート!

ブルーノオーバルホットプレートとコンパクトとの違いはいかがでしたでしょうか。オーバルホットプレートは、お手入れのしやすさや直火調理ができる点など、コンパクトより機能面で進化していました。

機能性を求めるなら、オーバルホットプレート!ですが、見た目の好みを優先しても良いと思います。

ぜひ、お気に入りの一つを見つけたら、ホットプレート料理をもっと身近に楽しんでくださいね。

カラーバリエーションは、BRUNOホットプレートの定番~人気色の全色紹介にまとめています。

グランデサイズとの違いも知りたい方は、ブルーノホットプレート3種類の比較をご覧ください。

  • 新規会員登録で500円クーポンGET
  • 公式限定プレゼント特典
  • メーカー1年保証付き
可愛いだけじゃない!毎日の食卓に使いやすいホットプレート♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる