BRUNO公式サイトがお得な6つの理由⇒ CLICK!

【レシピ】ブルーノホットプレートで『しゃぶしゃぶ』の作り方

10月1日(金)よりBRUNOの下記商品が値上げされます。
・コンパクトホットプレート
・ホットサンドメーカーシングル・ダブル
・コンパクトブレンダー
コンパクトホットプレートは、税込9,680円⇒9,900円に変更。
改定間近ですが、迷っている方は価格改定前にゲットしてくださいね。
詳細➡販売価格改定のご案内

今回は、ブルーノホットプレートで『しゃぶしゃぶ』を作ったので、その時のレシピを紹介します。

ちなみに、私と旦那、四歳の子供2人で食べたので、だいたい3人前くらいのレシピです。

使用したホットプレートは『ブルーノグランデサイズ』ですが、コンパクトホットプレートの場合でも材料や水の量を調整すればOKです。

▼ブルーノホットプレートグランデサイズ

▼グランデサイズ用深鍋

ブルーノ公式サイトはこちら

目次

今回使用したブルーノホットプレート

今回のしゃぶしゃぶで使ったのは『ブルーノホットプレートグランデサイズ』と『グランデサイズ用深鍋』の組み合わせです。

ブルーノホットプレートグランデサイズ&深鍋プレート

ブルーノのしゃぶしゃぶレシピ『材料』

私が用意したしゃぶしゃぶの具材はこちら。

しゃぶしゃぶの材料

▼しゃぶしゃぶの材料(3人前)

豚肉(しゃぶしゃぶ用) 350g
春菊 1/2束
ネギ 1/2本
しいたけ 5枚
白菜 250g
にんじん 1/2本
豆腐 1丁
1.6ℓ
だしパック 2個
ポン酢やゴマダレ

具材は、全て食べやすい大きさにカットしておきます。

また、〆をする方は、〆用の材料も用意しておきましょう。

私は「中華麺」にしました!

中華麺

▼〆用の材料

中華麺 必要量
鶏がらスープの素 適量
醤油 適量
小ネギ 適量

ブルーノのしゃぶしゃぶレシピ『作り方』

ブルーノホットプレートを使ったしゃぶしゃぶの作り方を紹介します。

①水とだしパックを入れて温める

ブルーノホットプレートに「水(1600ml)」と「だしパック2個」を入れます。

だしパックを入れる|ブルーノでしゃぶしゃぶの作り方

蓋をして、温度を[HI]にして温めます。

沸騰してから2~3分経ったら、だしパックを取り出します。

②具材を入れる

「にんじん・白菜・しいたけ・ネギ・豆腐」の順に入れて、蓋をします。

具材を入れる|ブルーノでしゃぶしゃぶの作り方

 

にんじんに火が通ったら、春菊を入れて、お肉をしゃぶしゃぶして食べましょう!

しゃぶしゃぶが完成|ブルーノホットプレート

 

我が家では「ポン酢」「ごまダレ」をかけて食べました!

グツグツ沸騰していたら、温度を[MED]にしましょう。

③〆にラーメンを投入

ある程度食べ終えたら、〆のラーメンを投入します。(生ラーメンなので、別の鍋で固めに茹でてから入れました。次回は、別茹で不要の鍋用ラーメンにしようと思います)

〆の中華麺|ブルーノホットプレート

鳥ガラスープの素や醤油で味を調えたら、完成です!

 

取り皿にとって、上から小ネギを散らしたら出来上がり!

定番のうどんも良いですが、たまには中華麺もおすすめです。味がガラッと変わるので、子どもたちの食も進みました!

【まとめ】ブルーノでしゃぶしゃぶをした感想

家族でしゃぶしゃぶを食べる|ブルーノホットプレート

今回は、ブルーノホットプレートレシピ『しゃぶしゃぶ』を紹介しました。

やっぱり寒い時期にはブルーノ深鍋プレートが大活躍します。我が家では、鍋料理・しゃぶしゃぶ・すき焼きといったサイクルで、毎週のようにテーブルに登場しています。

また、しゃぶしゃぶの他にも色々なBRUNOレシピを載せているので、他の料理も見て頂けたら嬉しいです♪

▼ブルーノホットプレートグランデサイズ

▼グランデサイズ用深鍋

ブルーノ公式サイトはこちら

10月1日(金)よりBRUNOの下記商品が値上げされます。
・コンパクトホットプレート
・ホットサンドメーカーシングル・ダブル
・コンパクトブレンダー
コンパクトホットプレートは、税込9,680円⇒9,900円に変更。
改定間近ですが、迷っている方は価格改定前にゲットしてくださいね。
詳細➡販売価格改定のご案内
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

BRUNO LIFE(ブルーノライフ)を運営しているmocaと申します。
夫と子供2人の4人家族です。
BRUNOホットプレート3種類(コンパクト・グランデ・オーバル)やレシピ広がるオプションプレートを実際に使ってみた感想、日々のお料理レシピなどを紹介しています。BRUNOの疑問が解決できるブログにしたいと思います。
mocaのプロフィール

目次
閉じる