【レシピ】ブルーノホットプレートで『アヒージョ』の作り方

【レシピ】ブルーノホットプレートで『アヒージョ』の作り方

今回は、ブルーノホットプレートで作る『アヒージョ』のレシピ紹介です。

アヒージョと言えば、オシャレな居酒屋の定番メニュー。お酒好きな方はワインやビールをご用意下さいね。

我が家は4歳の子供たちがいるので、子供向けの具材も用意しました。

▽BRUNOレシピブック(コンパクトサイズ)

▽BRUNOレシピブック(グランデサイズ)

ブルーノ公式サイトはこちら

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

今回使用したブルーノホットプレート

今回のアヒージョで使ったのは『ブルーノグランデサイズ』と『たこ焼きプレート』です。

『ブルーノグランデサイズ』と『たこ焼きプレート』

グランデサイズで作っていますが、コンパクトホットプレートでも分量を調整すればOKです。

ブルーノのアヒージョレシピ『材料』

今回用意するのは「アヒージョの材料」と「アヒージョソース」です。

アヒージョの具材

今回のアヒージョで用意した具材がこちら。

▼アヒージョの具材

アヒージョの具材

  • えび
  • ホタテ
  • ミニトマト
  • ブロッコリー
  • マッシュルーム
  • ジャガイモ 
  • ソーセージ

大きい具材は、たこ焼きプレートの穴に入るサイズに切っておきます。

この他に、アヒージョと相性バッチリの「バゲット」も用意しました!

バゲット

アヒージョソース

また、アヒージョソースの材料がこちら。

▼アヒージョソースの材料

アヒージョソースの材料

オリーブオイル250㏄
にんにく2片
アンチョビペースト30g
適当

上記の材料を混ぜ合わせておきます。

アヒージョソースを混ぜる

ブルーノのアヒージョレシピ『作り方』

①アヒージョソースを穴に注ぐ

アヒージョソースをたこ焼きプレートの穴に注ぎます。注ぐ量の目安は、穴の1/3くらいです。

ソースを注ぐ|ブルーノのアヒージョレシピ

アヒージョソースは時間が経つと分離してくるので、注ぐ直前にしっかりと混ぜましょう!

②温度を[LOW]にして温める

ブルーノホットプレートの温度を[LOW]にします。

ブルーノホットプレートの温度をLOWにする

③具材を入れる

香りが出てきたら、好きな具材を入れます。

好きな具材を入れる|ブルーノのアヒージョレシピ

その後、温度を[MED]に上げます。

④火が通ったら、完成!

具材に火が通ったら完成です。

アヒージョの完成|ブルーノホットプレート

お家であのアヒージョが食べられるのかと疑っていましたが、これは美味しい!!

お店の味に近くてお酒も進みます。金曜夜や週末に、またやりたい!と心から思いました(笑)

【まとめ】ブルーノでアヒージョを作った感想

ブルーノホットプレートでアヒージョを作った写真

以上が、ブルーノホットプレートレシピ『アヒージョ』の紹介しました。

残ったアヒージョソースは、蒸したじゃがいもに掛けたり、パンに塗ったり、パスタソースにしたり…、と使い道がいろいろあります。

我が家は、炒めたベーコンと一緒にパスタにしました!

美味しいソースなので、是非最後まで使い切って下さい。

▽BRUNOレシピブック(コンパクトサイズ)

▽BRUNOレシピブック(グランデサイズ)

ブルーノ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました