BRUNO公式サイトがお得な6つの理由⇒CLICK!

『ブルーノホットプレートの収納方法』我が家で実施した3つの収納を公開!!

『ブルーノホットプレートの収納方法』我が家で実施した3つの収納を公開!!

\参加者全員500円クーポンプレゼント!/

税込5,500円以上購入で今すぐ参加!!

一等はなんと全額ポイントバック(100名)

BRUNO夏祭り会場はこちら

ブルーノホットプレートの収納、みなさんどうしてますか?

ブルーノを買うか迷っている友達と話していたら、彼女が「棚の奥にしまったらすぐに出せないし、外に出しておくにもどんな感じか分からない」と言っていました。

なるほど、昔からの大きなホットプレートを想像してしまうと、「大きな箱にしまって上の方、若しくは下の方の戸棚に入れる億劫な収納」がイメージされるかもしれません。

収納場所や収納方法によって、BRUNOの使いやすさ、使用頻度がガラッと変わってしまうので、ホットプレートの収納は侮れません。

そこで今回は、使いたくなる『BRUNOの3つの収納方法』をご紹介します。

この記事に書かれている内容
  • BRUNOの3つの収納方法
  • オプションプレートの収納方法
  • BRUNOのお得な購入方法
モカ

過去に我が家で実施していた収納方法を含め、写真付きで公開します。
ブルーノの収納が心配という方はぜひ最後まで見てみてください。

BRUNOの購入は公式ホームページが一番お得です。

なぜなら、公式サイトで会員登録すると、初回から使える500円クーポンが貰えます。

また、プレゼント特典が付いてきます。

公式サイトで購入するメリットは他にもたくさんあります。詳しくは記事後半で紹介していますが、今すぐ知りたい方は『BRUNOのお得な購入方法』から飛んでください。

\新規会員登録で500円クーポンGET/

目次

ブルーノホットプレートの収納方法は3通りある!?

我が家の収納を紹介する前に、BRUNOホットプレートの考えられる収納方法は3タイプあります。

  1. 箱収納
  2. 見せ収納
  3. 戸棚収納

購入した当初は「箱収納」をしていましたが、現在は「見せ収納」と「戸棚収納」にシフトしています。

そのときの使用頻度やシーンで収納方法を使い分けました。

メインは「戸棚収納」で、すぐに使う予定がある場合は取り出しやすい「見せ収納」です。

それでは、過去に実施していた収納方法を含めて、我が家の収納風景を公開したいと思います!

①ブルーノホットプレートの『箱収納』

まずは、ブルーノホットプレートを収納ボックスに入れてしまう『箱収納』です。
収納ボックスとは、購入時にブルーノが入っていた箱のことです。

側面にかわいいイラストが描かれていて、配色もポップで可愛いです

ブルーノホットプレートの収納ボックス

この収納箱を置いておくだけで、キッチンやダイニングをオシャレにするアクセントになります!

このようにキッチンカウンターに箱を乗せて収納していました。

ブルーノホットプレート『我が家の箱収納』を公開

これをそのまま引出しのように引けば、ブルーノを簡単に出し入れすることができます。

ブルーノホットプレートの箱収納「引出しのように引けば、ブルーノを簡単に出し入れできる」
箱収納のメリット
  • 埃が被らない
  • 可愛いボックスでキッチンが明るくなる
モカ

実は、この引き出し式の箱は現在はもう手に入りません。
2021年7月より順次新パッケージに変わり、引き出し式ではないタイプになっています。

②ブルーノホットプレートの『見せ収納』

次は、箱に入れずにそのまま置いておく『見せ収納』です。収納というより、単に置いただけですが(笑)

デザイン性の高いブルーノホットプレートだからこそできる収納方法だと思います。「近いうちにまた使いそうな時」は、こっちの見せ収納(置いただけ収納)をしています。

ブルーノコンパクトホットプレートの見せ収納
戸棚収納のメリット
  • すぐに使える
  • BRUNOがインテリアになる

ずっと使わないときは、布を掛けるなど、埃が被らないような工夫が必要です。

③ブルーノホットプレートの『戸棚収納』

現在のメインの収納方法はこの『戸棚収納』です。

BRUNOホットプレートの戸棚収納|グランデ|コンパクト

シンク下に収納場所を設けたので、洗って乾かしたらすぐ下にしまうことができます。

そして、使うときも下に手を伸ばせばすぐに出せるのでとても便利です

戸棚の奥行が50cmあれば、グランデサイズの深鍋も重ねて収納することができます。

我が家は49㎝だったのが惜しいところです(あと1㎝)。グランデの深鍋は別のところに収納しています。

戸棚収納のメリット
  • BRUNOが出しっぱなしにならない
  • 収納場所によっては使いやすい
  • 埃が被らない
モカ

キッチンの整理をしたら、私にとってゴールデンゾーンにBRUNOを収納することができました。
使用頻度によって、戸棚のどの場所に収納するかを選んでみてください

オプションプレートの収納方法

オプションプレートは、無印良品のポリプロピレンファイルボックス(ワイド)に収納しています。

BRUNOオプションプレートの収納|無印ファイルボックス

こちらもシンクの斜め下に入れているので、「乾かす⇒片付ける⇒使う」のサイクルが回っています。

BRUNOホットプレートの『お得な購入方法』

最後に、ここまで読んでくださった方にだけ、耳寄りな情報です!

記事の冒頭でも少し触れましたが、BRUNOを購入するなら『公式サイト』から買うのが一番のおすすめです。

なぜなら、BRUNO公式サイトでホットプレートを買うと、もれなく『BRUNOレシピブック』が貰えます!

ブルーノ公式サイトで貰える『レシピ本』

プレゼント内容は時期によって変わりますが、私はこのレシピブックが一番使えると思います。(過去にはミニまな板やエコバックがありました)私は両方持っていますが、30種類ものBRUNO専用レシピが載っているので本当に助かっています。

他にも公式サイトで買うメリットはたくさんあります↓

  • カラーの品揃えが確実で最も多い
  • 『500円クーポン』が貰える
  • 充実のギフト包装(無料)
  • 延長保証付きパックがある

特に、「500円クーポン」は初回購入時に使えます。

会員登録は面倒と思われるかもしれませんが、私はほんの2~3分でできたので簡単だと思います。

皆さんもぜひBRUNOをお得にゲットしてくださいね♪

※プレゼント内容は時期によって変わるので、最新は公式サイトでチェックしてみてください。

BRUNO公式サイトはこちら

モカ

購入方法についてもっと詳しく知りたい方は、『BRUNO公式サイトで購入するメリット6つ』をご覧ください。

\新規会員登録で500円クーポンGET/

【まとめ】BRUNOを迎え入れる前にキッチンの整理はおすすめ

以上が、『ブルーノホットプレートのおすすめの収納方法3つ』でした。

BRUNOの収納方法は試行錯誤の連続でしたが、ようやく今のライフスタイルに合った収納方法にたどり着いた感じです。

これからブルーノホットプレートの購入を検討している方も、BRUNOを快く迎え入れる準備としてキッチンの整理はおすすめです♪

\新規会員登録で500円クーポンGET/

\参加者全員500円クーポンプレゼント!/

税込5,500円以上購入で今すぐ参加!!

一等はなんと全額ポイントバック(100名)

BRUNO夏祭り会場はこちら

  • 新規会員登録で500円クーポンGET
  • 公式限定プレゼント特典
  • メーカー1年保証付き
可愛いだけじゃない!毎日の食卓に使いやすいホットプレート♪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる