【失敗しない】BRUNOグランデサイズのメリット・デメリット大公開!

【失敗しない】BRUNOグランデサイズのメリット・デメリット大公開!

BRUNOグランデサイズを検討されている方「売れ筋のコンパクトを選ばなかったら失敗するかもしれない」と一度は気になるのではないでしょうか。

そんな方のためにBRUNOグランデのメリットデメリットをまとめました。

この記事は、こんな情報を知りたい方にお勧めです!

  • BRUNOグランデを選んで『失敗』した?
  • BRUNOグランデサイズのメリット
  • BRUNOグランデサイズのデメリット

デメリットでは、グランデサイズは大きすぎ?重いのでは?オプションプレートが少ない?などの疑問が解決できるようにまとめています。

BRUNOサイズ選びの失敗で使う頻度が少ないのはもったいないので、グランデサイズの実際がどうなのかご覧ください。

moca
moca

グランデサイズは4~5人向けです

※ブルーノの購入を検討している方は「BRUNO公式サイト」から買うと、公式サイト限定プレゼントが付いてくるのでお得です。

BRUNOの公式プレゼント

詳しくは記事の後半で紹介していますが、先に知りたい方は目次から飛んでください。

ブルーノ公式サイトはこちら

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

BRUNOグランデサイズを選んで『失敗』した?

結論から言うと、我が家はBRUNOグランデを購入してとても良かったです!

我が家の場合、先にBRUNOコンパクトを購入していて、子供(双子)が4歳になってからBRUNOグランデを買い足しました。(コンパクトも使っています)

グランデを使って一番変わったことは、『手順の多いたこ焼きを何度も作らなくていい』ということです。 我が家の夕食をたこ焼きにすると、たこ焼きしか作りません(他にも作ればいいんですが…)。なので24個のコンパクトだと、夫と私でたこ焼きをせっせと作っても4人で食べるとすぐに無くなります。

「もっとゆっくり食べたい…」

グランデを追加購入したら、その願いが叶いました。

4人家族で夕食はホットプレート料理だけ!という日にコンパクトサイズではちょっと足りない気がします。

BRUNOグランデサイズのメリット

まずは、グランデを購入してよかった点をまとめます。

  1. 工程の多いたこ焼きを何度も作らなくていい
  2. ホットプレートだけで料理が済む
  3. 広いプレートで複数の料理ができる

たこ焼きの数と平面プレートの広さはグランデの最大のメリットです。

それぞれについて説明します。

1. 工程の多いたこ焼きを何度も作らなくていい

先ほども書きましたが、我が家(4人家族)の場合、コンパクトで作ったたこ焼きはあっという間に無くなってしまいます。

たこ焼きは工程が多いので、夫と私は立ちっぱなしで疲れます。

グランデサイズに変えたら、一度に35個できるので、ゆっくり食べる(休む)時間ができ、気が楽になりました。

2. ホットプレートだけで料理が済む

BRUNOグランデはプレート面積が大きいので食事のボリューム感が出ます。

プレート面積は約1.6倍サイズです。

 

4人家族で夕飯をホットプレートだけで済ませようするとやはりグランデサイズが必要です。

焼きそば3玉いけます!

3. 広いプレートで複数の料理ができる。

「あ、横で目玉焼き焼いてもいい?」ができるのはグランデサイズのメリットです(笑)

我が家の朝ごはんの一コマでした。

BRUNOグランデサイズのデメリット

まずは、コンパクトとグランデ両方を使っていて思う「グランデタイプのデメリット」をまとめます。

  1. オプションプレートが少ない
  2. 大きすぎる?
  3. 重たい?

結果から言うと、

「1. オプションプレートが少ない」は事実です。

「2. 大きすぎる?」「3. 重たい?」については、個人的にはちょうど良いと感じますが、主観により感じ方が変わるので、イメージを掴んでいただければと思います。

それぞれについて詳しくご説明します。

1. オプションプレートが少ない

BRUNOグランデサイズは、オプションプレートが少ないのは事実です。

BRUNO専用蓋のグラスリッドを含めて、コンパクトは6点、グランデは3点です。

コンパクトグランデ
セラミックコート鍋
仕切り鍋プレート無し
マルチプレート無し
グリルプレート
スチーマー

鍋に蒸し網付き

カップケーキプレート無し
グラスリッド無し
合計6点3点

個人的には、コンパクトでよく使うマルチプレートがグランデにないのが残念です。

仕切り鍋はグランデサイズのみのオプションでグランデの魅力の1つでもあります。

2. 大きすぎる?

グランデサイズの大きさについては一番気になることだと思います。

まず、私が持ってみた感じです。※縮尺はできる限り合わせています

グランデサイズはコンパクトよりも10cm近く幅が広いです。

 

鍋料理をした翌朝は、お雑炊にすることが多い我が家(2日に渡り活躍します)。

腐りやすい季節は、セラミックコート鍋(深鍋プレート)を冷蔵庫に入れています。

グランデサイズの深鍋プレートは『幅約50㎝』ですが、我が家の冷蔵庫に入ります。

 

比較として入れたコンパクトサイズは余裕です。

深鍋や仕切り鍋を冷蔵庫に入れたい方、冷蔵庫の内寸が幅50cmあるかチェックしてみてください。(奥行は約30cmです)

 

グランデタイプのセラミックコート鍋(深鍋プレート)は収納で少し困った点があります。

コンパクトもそうなんですが、セラミックコート鍋は本体より幅が広いです。

残念ながら我が家のグランデ深鍋プレートは本体に重ねて収納せず、別の戸棚に収納しています。

この点は、失敗とまでは思っていませんが、ちょっと惜しいと思うことです。

どうしても入らない場合、購入時の箱に入れて仕舞うのが良いと思います。

3. 重たそう

重量については全く困っていません。グランデサイズは3.25kgですが、この大きさにしてはかなり軽いホットプレートだと思います。

※平面プレートセット時

「重さで失敗」という方は少ないのでは思います。

BRUNOホットプレートの購入は公式サイトがお得

BRUNO公式サイトでホットプレートを買うと、もれなく『BRUNOレシピブック』が貰えます!

私が貰ったレシピ本がこちら↓

ブルーノ公式サイトで貰える『レシピ本』

コンパクトサイズを買ったら『コンパクトサイズ用のレシピブック』、グランデサイズを買ったら『グランデサイズ用のレシピブック』が貰えます。実際に買うとどちらも990円(税込)です。

私は両方持っていますが、30種類ものBRUNO専用レシピが載っているのでとても助かっています。レシピ本のメニューなどを知りたい方は、別記事の『ブルーノのレシピブック2冊を紹介』をご覧ください。

なお、深鍋プレートや仕切り鍋プレートととセット買いだともう1つプレゼントがあります。

それはこちら↓↓

公式オンラインショップで購入すると「BRUNO公式レシピブック」と「BRUNOオリジナルかやふきん」が付いてきます!

プレゼントは時期によって変わるので、最新のプレゼントは公式サイトでチェックしてください。

深鍋プレートはオプションプレートで人気No.1で我が家でもよく使うのでセット購入がおすすめです。

グランデの深鍋プレートは蒸し網付きなので蒸し器としても活用できます。

ブルーノ公式サイトはこちら

【まとめ】グランデサイズを失敗しないためのポイント

グランドサイズのメリットは、やはり大きなサイズで一度にたくさんできることです。4人家族で夕食をホットプレートだけで済ませたい場合は、グランデサイズが断然便利です。

コンパクトだともの足りません。

工程の多いたこ焼き作りが大変でグランデサイズを買い足した我が家ですが、夕飯をホットプレートだけにお任せることができてとっても役に立っています。

 

サイズ選びで失敗に繋がらないよう、この記事が参考になれば幸いです。

BRUNOホットプレートは、単なるおしゃれ家電だけでなく、頻繁に使える便利家電なのでぜひご家庭に合ったサイズを選んでたくさん活用してください。

ブルーノ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました