【IHで使える?】ブルーノホットプレートのIH対応まとめ

ホットプレートってIH対応ではないの?という疑問を解決すべく、「ブルーノホットプレートのIH対応」についてまとめました。

最近はご自宅の調理器がIHのみの方もいらっしゃると思うので、是非参考にしてみて下さい。

ブルーノ公式サイトはこちら

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

ブルーノホットプレートの『IH対応』

ブルーノホットプレートには、以下の3種類のホットプレートがあります。

ブルーノコンパクトホットプレート
ブルーノホットプレートグランデサイズ
ブルーノオーバルホットプレート

それぞれの機種に、平面プレート・深鍋プレート・たこ焼きプレート等、複数種のプレートがありますが…

これらすべてIH対応ではありません!

ブルーノホットプレート3種類全て、電気ヒーター式です。

ただ、ブルーノオーバルホットプレートのみ埋め込み式ヒーターを内蔵しているタイプなので、IHのように汚れをふき取り易く、長く綺麗に使えます。

▼オーバルホットプレートのヒーター

 

ちなみに、IH対応のホットプレートは、違うメーカーから販売されています。IH対応機種は、「熱が均一に伝わる」「IHクッキングヒーターとして使える」等のメリットがある一方で、「本体価格が高い」「本体重量が重い」等のデメリットもあります。

ご自身の生活スタイルに合わせて選ぶのがいいですね。

▼パナソニック IHホットプレート

【補足】ブルーノホットプレートの『直火対応』

ちなみに、ブルーノホットプレートには直火対応できるものもあります。直火対応可はオーバルホットプレートの深鍋プレートのみです。

直火調理ができるかどうかも機種選びのポイントになりますね。

▼ブルーノの直火対応まとめ

【直火OK?】ブルーノの鍋プレート3種類の直火対応まとめ
みなさん、ブルーノで直火対応の鍋があることをご存知ですか。 我が家に複数個あるブルーノたち、どれが直火対応なのかどうか知りたく、イデアインターナショナル社さんへ問い合わせてみました。 ブルーノで「直火対応している鍋の種類」「直火...

【最後に】ホットプレートを選ぶポイント

私がブルーノを選んだポイントは、出し入れが億劫にならない「本体の軽さ」と「見た目の可愛さ」です(笑)

ブルーノはそんな私の欲求を叶えてくれました。もちろん、IH対応のホットプレートの魅力もあります。「ホットプレートでどんな生活を送りたいのか?」をヒントにして選ぶのが良いと思います。

ちなみに、ブルーノを購入する場合は、公式サイトから買うのがおすすめです。

BRUNO公式サイトでホットプレートを買うと、もれなく『BRUNOレシピブック』が貰えます!

私が貰ったレシピ本がこちら↓

ブルーノ公式サイトで貰える『レシピ本』

コンパクトサイズを買ったら『コンパクトサイズ用のレシピブック』、グランデサイズを買ったら『グランデサイズ用のレシピブック』が貰えます。実際に買うとどちらも990円(税込)です。

私は両方持っていますが、30種類ものBRUNO専用レシピが載っているのでとても助かっています。レシピ本のメニューなどを知りたい方は、別記事の『ブルーノのレシピブック2冊を紹介』をご覧ください。

ぜひぜひ、皆さんも素敵なプレゼントを逃さないようにしてください♪

※時期によってプレゼントが変わるので、最新は公式サイトをチェックしてみてください。

ブルーノ公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました