【どこ?】ブルーノキッチン家電のメーカーと生産国について

【どこ?】ブルーノキッチン家電のメーカーと生産国について

このページでは、ブルーノ(BRUNO)のキッチン家電のメーカーと生産国(原産国)の情報をまとめています。

※ブルーノホットプレートの購入を検討中の方は「BRUNO公式サイト」から買うのがお得です。なぜなら、公式サイトなら『BRUNOレシピブック』が貰えるからです!

詳しくは記事の最後で紹介しています。

ブルーノ公式サイトはこちら

▼コンパクトホットプレート

▼グランデホットプレート

▼オーバルホットプレート

ハッピーサマーセール

只今、総額20,130円(税込)相当の商品が11,000円(税込)で手に入る夏の福袋「HAPPY BAG」販売中です!

BRUNOコンパクトホットプレート+深鍋プレートを含む豪華6点セット45%OFFでGETできます!!

ブルーノのメーカーはどこの国?

イデアインターナショナル

キッチン家電ブランドのブルーノ(BRUNO)を扱っている会社は「株式会社イデアインターナショナル」という日本のメーカーです。1995年に設立され、東京都港区に本社を構えています。

2013年に、パーソナルトレーニングジムで有名なRIZAP(ライザップ)グループの傘下になりました。

ブルーノ公式サイトはこちら

ブルーノの生産国はどこの国?

ブルーノには様々なキッチン家電があるので、ブルーノの人気キッチン家電の生産国をまとめました。

画像商品名原産国
ブルーノコンパクトホットプレート中国
ブルーノホットプレートグランデサイズ中国
ブルーノオーバルホットプレート中国
ブルーノホットサンドメーカー中国
ブルーノマルチスティックブレンダー中国
ブルーノマルチグリルポット中国

上記の通り、これらのキッチン家電の原産国は全て「中国」です。

ただ、原産国が中国だからといって品質が悪い、なんてことはありません。それはもう昔のイメージですよね。

実際に、私はブルーノホットプレートを3種類持っています。

ブルーノホットプレート3種類

特に最初に買ったブルーノコンパクトホットプレートは購入してから4年も経ちますが、壊れることなく今も現役で使っています。壊れる予兆のようなものも全然ないので、耐久性については全く問題ないと思います。

各種ホットプレートについては、それぞれの徹底レポートを書いているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ブルーノホットプレートをお得に購入する方法

最後に、ブルーノホットプレートの購入を検討している方にお得な購入方法を紹介します!

BRUNO公式サイトでホットプレートを買うと、もれなく『BRUNOレシピブック』が貰えます!

私が貰ったレシピ本がこちら↓

ブルーノ公式サイトで貰える『レシピ本』

コンパクトサイズを買ったら『コンパクトサイズ用のレシピブック』、グランデサイズを買ったら『グランデサイズ用のレシピブック』が貰えます。実際に買うとどちらも990円(税込)です。

私は両方持っていますが、30種類ものBRUNO専用レシピが載っているのでとても助かっています。レシピ本のメニューなどを知りたい方は、別記事の『ブルーノのレシピブック2冊を紹介』をご覧ください。

このプレゼントが無料で貰えるので、買うなら絶対にBRUNO公式サイトからがおすすめです。また、結婚祝いなどでホットプレートをプレゼントする時もこれが付いていたら喜ばれると思います!

ぜひぜひ、皆さんも素敵なプレゼントを逃さないようにしてください♪

※時期によってプレゼントが変わるので、最新は公式サイトをチェックしてみてください。

ブルーノ公式サイトはこちら

▼コンパクトホットプレート

▼グランデホットプレート

▼オーバルホットプレート

タイトルとURLをコピーしました